ドクター紹介

矯正担当医  村上 文登

矯正担当医  村上 文登

はじめまして。矯正担当の村上です。

矯正治療は、期間も長く治療費も決して安くない治療です。 だからこそ、 私は患者さまに納得して治療を始めていただくことを一番に考えています。 治療を始める前にしっかりとカウンセリングを行い、患者さまが安心、納得して治療を始めていただく。それが歯科医師としての私のポリシーです。

まずは、無料相談をうけてみてください。皆様が安心して矯正治療をスタートできる様、精一杯頑張ります。

安心の治療を提供【矯正「認定医」】

矯正歯科は歯科治療の中でも極めて専門性が高く、治療結果はドクターの知識や技量に左右されます。

安心できる矯正医選びの基準の一つに、日本矯正歯科学会や日本成人矯正歯科学会など、各学会公認の"認定医"や"専門医"といった資格があります。

当院は、高い認定基準から取得するのが困難とされる、日本矯正歯科学会による矯正「認定医」の資格を持ったドクターが治療を行っています。

認定医として認定されるには?

認定医とは、矯正歯科専門医の技術レベルを客観的に評価した一つの基準で、一定水準以上の学術知識と技術レベルを持ったドクターが"認定医"として認められます。"認定医"になるためには、いくつかの厳しい条件をクリアしなければなりません。

  • 1) 日本矯正歯科学会に5年以上の在籍
  • 2) 学会が指定する大学の附属病院や矯正歯科医療機関で5年以上の臨床経験が必要
  • 3) 歯科矯正臨床の論文を提出する

さらに更新は5年ごとに行われ、学術大会への出席や臨床発表、および学術誌における報告が義務づけられています。現在、日本国内の歯科医師数は約10万人でありその内、矯正認定医は約2500名程度です。

診療時間・休診日のご案内